年末大掃除にはチェックリストを活用する

ここ数年、まともに大掃除をしていない筆者など、今年こそはと意を決しています。

キッチンのステンレスのシンクには塩素プラス水垢がこびりつき、よく見れば、高めの天井には茶色になった蜘蛛の巣が数々・・キッチンフードもベットリだし、庭の倉庫の中もシッチャカメッチャカ・・。一時は一旦業者にでも任せようかとも考えましたが、どこまでできるものかよく考えてから、ということにした次第です。

何事も段取りが肝心です。それは、年末の大掃除に至っては極めて重要。

年末大掃除のチェックリスト

大掃除で何をやるかを『チェックリストに一覧』にすることからはじめました。

チェックリストを作る意味は大掃除の計画を立てる上で極めて重要です。それはまた、師走と言われる忙しい時期に時間とお金を無駄にしないことにも繋がります。

チェックリストを作ることにより、どこを大掃除するのかがはっきりします。

そして、大掃除する箇所に必要な清掃用具や洗剤などが明確になり、必要最小限の購入で済ませることができます。

また、チェックリストによって、大掃除をする場所の順番を決めることができます。この清掃の順番は極めて重要です。はじめに、せっかく綺麗にした床やお部屋があったとします。その次に、その近くの押入れや物置の清掃をしようとしたら、中の物を綺麗な床やお部屋に置くことになってしまった・・。これでは二手間になってしまいます。

大掃除のチェックリストの作成は、年末年始のお買い物リスト以上に大切であり、実に重宝する存在です。

大掃除のチェックリストは以下のサイトなどでいろいろと配布されていてダウンロードすることができます。

印刷して使える!大掃除やることチェックリストの配布ページ
http://deradera.jp/1631.html

大掃除はジョンソンの年末大掃除チェックリスト
http://www.sc-johnson.jp/o-soji/checklist/

《参考》みんなの大掃除スケジュール チェックリスト
http://matome.naver.jp/odai/2129160686291562201

大掃除のチェックリスト(シンプル ver. )
http://o-souji.com/checklist.html

なお、大掃除のチェックリストは【旦那さん】一人で勝手に作るのはやめましょう。家族全員で話し合い、漏れのないようにして、全体の仕事量も類推する中、家族全員で大掃除を楽しくはじめたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です